second-hand shop

利益が得られる

象牙は希少価値のため買取価格が大

象牙はアフリカゾウの牙の部分、性格には切り歯が進化による変化を遂げた部分であります。陸上の野生動物の中で最大の大きさと風格を持つアフリカゾウの身体の一部として古今東西の歴史の中でも権力の象徴として装飾品や美術品として使用されてきました。近代に入ってもその光沢と美しさに不動の人気あることで高値で売買され続けました。1930年以前には1000万頭いたアフリカゾウは乱獲により、1940年代以降には40万頭まで減少しました。1990年にはワシントン条約により象牙の輸出入が全面禁止されています。現在、日本で象牙の買取が行われているものは、規制が出来る前から所持していた古美術品などです。買取価格は1キロあたり5万円前後となっており、1本物などは重量により数百万円の買取価格がつく場合もあります。

素人では見分けがつかないものも

1990年のワシントン条約以降、外国の土産物屋や日本国内においても象牙製品は見かけなくなりました。しかし、現在でも小物などで象牙として売られているものがあります。それらは主に水牛や他の動物の角を使用しているものがほとんです。象牙風と名付ければ良いのですが、象牙ということで人気が変わってくるため真贋は気にせずに1つの呼称として売買されている場合もあります。象牙を専門的に鑑定し買取を行っているところでは、本物であるか年代まで見分けてくれます。象牙の特徴は人の手に触れ続けていたものや、長い年月を経たものは光沢を持ちながらも黄ばんでいるものが殆どです。正式な買取業者では本物の上に真新しい物であれば、買取を行ってくれない場合もあります。

SUB MENU

おすすめ記事

参考となるサービス

骨董品の買取業者を利用する上で、利用できるサービスとして買取査定によるサービスが挙げられます。ネット利用によっても、おおまかな金額を知ることができるため、買取を依頼する上での参考となるでしょう。

Read More

手間がかからない

お酒のリサイクルを利用することで、不必要となったお酒を買取って貰えます。ネット上での取り引きも可能であるため、たいした手間もなく処分と買取サービスを行なうことができるのです。

Read More

簡単に手放せる

ジャニーズファンは年齢層も広く、たくさんの女性が存在するものです。グッズの処分を行いたいとした場合、利用できるのが買取業者です。ただ捨てるのではなく業者に手渡すだけですので、心にも負担なく手放すことができます。

Read More